カテゴリ:旅行 その他( 10 )


2011年 08月 20日

勢いで…

以前こっそりやってて、仕事の忙しさもあって全く持って更新してなかったのですが、
なぜか知り合いとの「かけ」に負けて、たまには更新することになり…。
でも最近あまり旅行もできてないので、ネタもなく。
とりあえず訪問国だけ更新しておきます(汗)。
でも国数、増えてません。。。
おそらく75~80カ国の間かと思われ。
リビアとかトランジットで寄った国も入れたい衝動にかられますが、
ちゃんと入国して観光してない国は除いてます。

表を更新すると面積が大きい国に行きたくなります。
モンゴルとか。
南米は残りウルグアイ、エクアドル、フランス領ギアナ。
完全制覇には離れすぎてる3カ国だし行くことないだろうなー。
そもそも「フランス領」ギアナなんだから、フランスというくくりで考えていいような気がする(笑)。
スタンプラリーで入国スタンプを簡単に一度の旅で集めようと思ったら、
北欧、残りの中米ぐらいしかなさそうです。



create your own visited country map
or check our Venice travel guide
[PR]

by kawapei | 2011-08-20 14:32 | 旅行 その他
2005年 09月 04日

空港の記録 1(アジア)

最近また更新をさぼってしまっていたのですが、熱烈読者(?)の方から、更新するようにとのファンレター(メール?)をいただきました。ネタがないなら前回の続きで行った空港をリストアップしてみたら?ということなので、さっそくそのネタで(笑)。
●日本
東京(羽田&成田)
札幌
名古屋(小牧&セントレア)
大阪(伊丹&関空)
福岡
熊本
鹿児島
石垣
●韓国
ソウル(金浦&仁川)
テグ
プサン
済州島
●中国
上海(虹橋&浦東)
西安
成都
ラサ
敦煌
香港
●台湾
台北
高雄
●タイ
バンコク
チェンマイ
スコタイ
●マレーシア
クアラルンプール
●シンガポール
●カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
●ミャンマー
ヤンゴン
バガン
マンダレー
●バングラデシュ
ダッカ
●インド
チェンナイ
●スリランカ
コロンボ
●UAE
ドバイ
●シリア
ダマスカス
世界地図以上に漏れが多そう。
陸路移動が多いので、自分が思っていた以上に少なめ。
[PR]

by kawapei | 2005-09-04 00:48 | 旅行 その他
2005年 08月 18日

旅の記録


" class="IMAGE_MID" width="400" height="200" border="0" alt=""/>

ピロシキさんや、ともりんさんをまねて、やってみました!
夜行電車で通っただけや飛行機のトランジットなど、観光していない国は省いて純粋に観光した国だけにするとこんな感じ。もれてる国もありそうだけど…。
[PR]

by kawapei | 2005-08-18 23:00 | 旅行 その他
2005年 08月 12日

Travel Baton

さちえさんからいただいたトラベルバトン、遅くなってごめんなさい!

■今までで一番良かった国内旅行先
僕のバックパッカー旅行は海外ばかりで、実は国内は行ったことがないところばかりです。
雰囲気が好きな町でいえば、湯布院でしょうか。
子供の頃、叔父が住んでいたこともあり、何度か訪れましたが、今でも印象に残っています。
もう20年訪れてませんけど…。

■今までで一番良かった海外旅行先
ニューヨーク!と答えないといけないところなのでしょうが…。
すみません、ニューヨークは好きな町ではありますが、ベストではありません。
悩みますが、やはりスリランカです。
学生時代夏の1ヶ月をスリランカで過ごしたことがあり、ハプニングの多さと素晴らしい出逢いに恵まれました。
十数年ぶりの政権交代が起きた総選挙、その結果政治的混乱が起き、3日間の外出禁止令(事前に予想されていましたが)、さらに7日間の夜間外出禁止令となかなか経験できない体験もありましたし、ペラヘラという祭りを数日間に渡って満喫もできました。一般家庭の部屋を間借りして、選挙の期間は疎開生活(笑)をしましたが、結局そこには10日間も滞在しました。
朝起きると近所の放し飼いの牛ともどもまだ涼しいビーチで日なたぼっこ。だんだん砂浜も熱くなってくると牛も帰っていく、そして僕も宿に帰る、そんな生活をしていました。
スリランカの仏教遺跡は見所満載だし、充実した旅でした。
実は3年前に初めて参加した、NYタイムズスクェアでの新年のカウントダウン、本当はスリランカにいるはずでした。スリランカに行くだけの日程的な余裕がある冬休みだったのですが、仕事の都合で休みが短縮され、泣く泣くスリランカを断念、どこに行こうかと悩んだ果てに受動的な理由でNYに行くことになりました。それからタイムズスクェアで3年連続でカウントダウンしているわけですから、縁とは不思議なものですね。おっと大きく脱線してしまった…。
国ではなく、遺跡に限定するならペルーのマチュピチュです。
空中都市は本当にすごかった!この世のものとは思えません。

■これから行きたい国内旅行先
行きたいのは利尻です。
友人の奥さんが利尻の出身で、実家に居候をしてくれていいよ!と言われています。
何もかも忘れてのんびりしてみたいです。

■これから行きたい海外旅行先
行きたいところはたくさんあります。
ひとつだけあげるならトルクメニスタンのメルブ遺跡です。
その昔、「世界不思議発見」で特集を観たことがあり、その時代から気になっています。
でも行くとがっかりしそうな気がしますけど(笑)。
仕事リタイアしないと行けそうにない国のひとつです。

■最後にこのバトンを渡す方
ややろぐのややさん
特に楽しみなのはややさんの国内の回答です。
ややさんよろしくお願いします!
[PR]

by kawapei | 2005-08-12 23:38 | 旅行 その他
2005年 05月 22日

5/3 1日目 出発 ①

前日にいつもどおり徹夜で準備。
8:15に自宅を出発。気持ちいい青空。
でも今回はセントレアから出発なので、飛行機に乗るまでが大変。
大阪→名古屋への移動はGW中で新幹線は高いので、最初から却下。
高速バスで行くつもりだったけど、満席。
じゃあ、近鉄特急で行こうということで、まずは鶴橋駅へ。
私鉄、JRを乗り換えて、予定どおり到着するものの、早速「想定の範囲外」(笑)の出来事が。
さすがGW。近鉄特急は軒並み満席。全席指定席なので、あきらめて急行を乗り継いで行くはめに。
9:17 宇治山田行き急行に乗車。ところが鶴橋にやってきた電車はすでにかなりの混み具合。そのうちすくだろうと思っていたけど、増えるばかりで結局通勤ラッシュなみの混み具合で2時間立ちっぱなし。バックパックも足元にあるので、体勢が辛い。伊勢中川で名古屋行きの急行に乗り換え、ここからはようやく座れて、1時間爆睡。
12:30名古屋駅到着。
駅の構内にできたラーメン専門店街でラーメンを食べようかと思ったけど、こちらも長蛇の列。
あっさりあきらめて、名古屋に来た時にはよく立ち寄る駅近くも「本郷亭」でラーメンを食べて、
名鉄(名古屋鉄道)名古屋駅から、13:50発の(またまた)急行でセントレアへ。
14:30到着。
駅はすごい人ごみ。さすがGW。それにしても関空、伊丹、羽田、成田でもこんな人ごみ見たことがない。駅の構内にあるサンクスは飲物のショーケースに一部売り切れも…。
特別ブースを設けて、UFJセントレアカードのクレジットカードの新規加盟を大々的に募集している。「一般カード年会費永年無料」というのぼりにつられてか、これまた賑わっている。
そのときもらってきた申込書を見てみると、主なポイント加算方法は、
①セントレアの免税店で買物 1,000円→50P
②セントレアの店舗で買物 1,000円→20P
③セントレアから就航する国内空港で利用すると(UFJカード加盟店のみ) 1,000円→20P
④セントレアに来港すると(1日1回限り) 1回→10P
⑤ご指定いただいた特定記念月に来港すると 1回→50P
⑥セントレアの有料イベントに参加すると 1回→10P
らしい。
通常の買物は1,000円→5Pになっている。
特典は
500P=500円の買物券(セントレアの店舗のみで買物可)
5,000P=5,000円の旅行券
またセントレアの駐車場は1時間無料になるらしい。だからみんな入会しているのかな?
駅から4階の専門店街のスカイタウンに行く人で200人以上の行列が出来ていて、なんと入場制限をしている!すごい人ごみと勘違いした僕だったが、実は旅行客は全然おらず、GWでこんなに旅行客がいない空港ははじめてだ。大丈夫か、セントレア。

まだ出発もしてませんが、今日はここまで。
ブラジル旅行記書き終わる前に次の旅行に出発してしまうかも(笑)。
気長にお待ちください。
[PR]

by kawapei | 2005-05-22 23:30 | 旅行 その他
2005年 05月 09日

帰国しました

昨日23時に帰国しました。
心配していただいてメールをいただいた方もいらっしゃいましたが、JALではなくアメリカン航空だったので、機材トラブルはありませんでした。ただ、成田から伊丹への乗り継ぎで、出迎え&見送りに来てくれていた友人たちとのおしゃべりに夢中になっていて、ターミナル間のバス移動で時間がかかり、カウンターでチェックインさせてもらえず(恥ずかしい&情けない)。結局友人たちに飛行機ではなく、バスを見送ってもらうことになり、羽田へ移動。最終の伊丹便にぎりぎりで間に合わず、結局関空便で帰国しました。珍しくハプニングもない旅行のはずだったんですが、最後の最後に旅のネタづくりに励んでしまいました(苦笑)。
リオは素晴らしかったです。
気長に旅行記をお待ちください(笑)。
[PR]

by kawapei | 2005-05-09 02:50 | 旅行 その他
2005年 05月 03日

いってきます!

これから近鉄電車で、まずは名古屋にむかいます。
サイは投げられた。
さじは投げられないこを祈りつつ(笑)。
いってきます!
[PR]

by kawapei | 2005-05-03 07:31 | 旅行 その他
2005年 05月 01日

GWの旅行の行先は…

4/28にようやく会社から正式に有給休暇の許可がおり、さらにビザもぎりぎり間に合って、5/3から旅立つことが決定!
目的はただひとつ。現地でマツケンサンバを踊ること!ではなく、ランバダの修行をすること!でもなく、結局特に理由はありません。ブラジルは過去にイグアスの滝を観に行ったことがあるだけなので、リオにも行ってみたいなぁーというのと、他の国に比べてコストパフォーマンスがよかったことが理由と言えば理由です。
諸事情で、往路は名古屋空港発。成田便のほうが楽でいいのだけど、名古屋空港をしっかり視察してきます。名古屋→シカゴ→マイアミ→リオというフライトです。復路はリオ→サンパウロ→ニューヨーク(JFK)→成田→伊丹というルート。アメリカン航空で、年末年始の旅行とあわせて、上級会員に見事昇格。UAでもう少しでプレミア会員というのはあったけど、実はお初。なんだか嬉しい。
機中泊が3泊なので、2泊6日の旅。睡眠時間は大量に確保できそう。
ホテルも取っていないどころか、ガイドブックも買っていないし、両替もしていない。
準備したのはビザだけです。
予備知識をできるだけ持たずに、先入観や変な期待を持たずにでかけます。
実は最近、こういう旅行の仕方がけっこう気に入っていて(事前に調べる暇がないのも大きいのですが)、昨年のアイスランドも同じパターンでした。サッカーのスケジュールだけは調べましたが、トップレベルの試合はスケジュールが合わない模様。まぁ、いいかげんなブラジルの公式戦日程なので、行ってみたら、試合が開催される可能性もあるので、まだあきらめていませんが。 楽しみ、楽しみ!
[PR]

by kawapei | 2005-05-01 01:41 | 旅行 その他
2005年 04月 09日

国内旅行も貧乏旅行

今日は、今年初めての「横浜FC応援DAY(勝手に命名)」Nさんに言わせるとサッカー観戦マチソワ(※ミュージカル用語(造語):マチネ-昼公演、ソワレ-夜公演の両方を一日でみること) の旅だそうです(笑)。
金曜日終電で帰宅して、洗濯やらいろいろしているとやはり寝る時間もほとんどなくなり、寝たら最後起きれない可能性大なので、結局朝まで徹夜。朝と言っても始発には乗って、大阪駅に向かいまたJRの始発電車に乗らないといけないので、夜更かしと言ったほうが正確かも。
4時半出発。 まずはヤフーのオークションで買った「青春18切符」残り2日分(4200円)の1日分を使う。
いきなり大阪駅で始発に乗り遅れそうになり、最後はダッシュ。
JRの鈍行で、京都、米原、大垣で乗り換え、名古屋へ。
まもなく到着というところで名古屋でお茶をする予定だった友人が来れなくなる。分刻みのスケジュールだったのに、ぽっかり穴が…。さらに悪いことに友人に新幹線の切符の格安チケットを頼んでいたので、新幹線の切符もない。ということで結局大阪から名古屋まで使った青春18切符でそのまま横浜へ。本当はこの間だけ、ゴージャス(どこがゴージャスだ!)な旅の予定だったのに…。
試合開始ぎりぎりでスタジアムに到着。
J2 横浜FC対水戸ホーリーホックを観戦。
@三ツ沢公園球技場 14:00キックオフ
席種:A自由席 前売り2,000円(ヤフーオークションで1,000円で購入)
ひどい凡戦。感想を一言で言うならば「桜がきれいだった(試合内容に観るものなし…)」
ここ数年、三ツ沢に必ず一度は来ているけど、ゴールシーンを観たことがない…。
16時半 友人(某株式会社のクリーンアップレディのNさんと経理のMさんのお二人)と待ち合わせ。
横濱 紅雲餃子房 本店で舌鼓。
最近餃子と言えば、「餃子の王将」ぐらいしか食べてなかったので、本当においしかった!比較対照がこんなレベルですみません…。でも店員さんが中国人の方が多くてちょっとびっくり。
旅行の話、サッカーの話とあっという間の90分。また是非お願いします!ありがとうございました。
18時半 Sさんと待ち合わせ、等々力へ。遅刻してごめんなさい…。
J1 川崎フロンターレ対東京ヴェルディ観戦
@等々力陸上競技場 19:00キックオフ
席種:A自由席 前売り2,000円(ヤフーオークションで1,500円で購入)
川崎、前半シュートゼロだし、 1人で観てたら、お昼と同じ感想になりそうだったけど、Sさんと一緒だったので、おしゃべりに夢中でそれはそれでよかったかも(笑)。
試合後は紀州の備長炭を使った雰囲気の良い(味ももちろんよし)お店で焼き鳥をいただき、春の夜を満喫させてもらいました。
24時過ぎの横浜駅からのムーンライトながらで大垣へ。大垣、米原で乗り換え、大阪に着いたのは翌日9時半。そのまま会社へ。 結局大阪→横浜の往復交通費は4,200円+復路の指定席券510円だけ。国内旅行も貧乏旅行全開だ(苦笑)
次回上京する際は、もう少しゆっくりしようと反省(笑)。
[PR]

by kawapei | 2005-04-09 23:59 | 旅行 その他
2005年 03月 22日

最長フライト

今まで乗った最長フライトはマレーシア航空(MH)のブエノスアイレス→クアラルンプール間。
就職活動で内々定をもらったその足で旅行会社に向かい、できるだけ早く旅立てるフライトで予約して出発した旅行だった。往路は伊丹→成田→クアラルンプール→ヨハネスブルグ→ケープタウン→ブエノスアイレスと全都市に途中降機してアルゼンチンにたどりついたけど、復路はこのルートをそのまま乗り継いでの帰国だった。
10/1の内定式には出席しないといけなかったので、前日の9/30には帰国しないといけない。そうなるとなんとブエノスアイレスを9/27には出発しないといけなかった。当時の詳しいフライトスケジュールは覚えていないけど、今も運航しているMH202便のスケジュールはブエノスアイレス20:45→クアラルンプール6:20着。6:20着と言っても、なんと2日後。時差をぬいてもほぼ1日近く飛行機に乗りっぱなし。エコノミー症候群が心配になる人もいるのでは…。ブエノスアイレスの夜景は素晴らしくて、かなりの感動。でも後のフライトは、ただただ退屈との闘い。途中トランジットするケープタウンもヨハネスブルグも機内から出れない。早朝にクアラルンプールに到着して乗り継ぎの関空便は深夜の23:59発なので18時間近くのトランジットに耐えかねて、市内に出て、ムルデカ広場でひたすら昼寝をしていた僕だった。帰国した翌日の内定式、1人時差ぼけに苦しむ自分がいた。Jet Lagという言葉を文字どおり感じることができるフライトです。みなさんもいかがですか?
[PR]

by kawapei | 2005-03-22 01:51 | 旅行 その他