2005年 07月 24日

アイルランド&マルタ旅行 2日目③

ライアンエアーには結局一番最後に乗り込むことになった。
満席なのかなぁーと思っていたら8割程度の埋まり具合。安い運賃で買った人でけっこうそのまま当日キャンセル(NO SHOW)なんてしてしまう人がいるのかも。なぜか一番前のCAと向かい合わせの席が空いていたので、そこに座る。席は正直広くないけど、隣の席が空いているので、大丈夫。機内食、飲み物も全て有料、機内誌も希望者のみに配布。何もかもサービスというものはカットしているみたい。席が席なので、いろいろとCAに訊いてみる。
彼はバルセロナ出身だけど、シャノンをベースに働いていて、週5日はシャノンで過ごし、1日はバルセロナに帰る生活をしているらしい。ライアンエアーはヨーロッパ各地に10数箇所のベースがあってCAはどこかのベースを基点に働いているらしい。
乗り込んでからようやく「地球の歩き方」で勉強開始。シャノンは空港はあるけども、小さい町なので、とりあえず空港からどの町に向かうか決めないといけない。「歩き方」を読む限りでは到着時間からして向かえるのは南のリムリックぐらいみたいなので、あっさり行先も決定。後は
ホテルについてから明日からの行動は考えることにして、しばしお昼寝。
次に起きたのは着陸の時だった。定刻より遅く出発したけど、10分早く到着。
だだっ広い空港だけど、けっこうボロい。入国審査でEU以外のパスポートホルダーのブースに来たのは僕1人だけ。
スーツなので、
「渡航目的はビジネスか?」
「いいえ、ホリディです」
「どこを観光するのですか?」
「リムリック!」
「その他は?」
「決めてません」
「OK。復路の航空券は?」
航空券(といってもライアンエアーなのでインターネットで予約した際の画面をそのままプリントアウトした確認書しかない)を提出。
すんなり行ったと思ったけど、滞在期限はシャノンからの出国便の翌日にあたる7/3までしかくれてない…。やれやれ。まぁ、別にかまわないけど。
仕事のバタバタでT/Cも買いにいけなかったので、手元にあるユーロは100ユーロのみ。とりあえず空港はレートが悪そうなので、銀行を覗くことなく空港バスのカウンターへ。時刻表を見てみると、リムリック行き以外にもバスはけっこうある。予定なんて立ててないも同然なので、一番早く乗り込める5分後のゴールウェイ行きに目的地変更。南に行くはずが北に行くことになってしまいました。
バス代が14ユーロ。飛行機と比べやけに高いなぁーなんて考えている自分がいました(笑)
[PR]

by kawapei | 2005-07-24 23:35 | 旅行 ヨーロッパ


<< Travel Baton      アイルランド&マルタ旅行 2日目② >>