かわべー半端帖

kawapei.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 22日

最長フライト

今まで乗った最長フライトはマレーシア航空(MH)のブエノスアイレス→クアラルンプール間。
就職活動で内々定をもらったその足で旅行会社に向かい、できるだけ早く旅立てるフライトで予約して出発した旅行だった。往路は伊丹→成田→クアラルンプール→ヨハネスブルグ→ケープタウン→ブエノスアイレスと全都市に途中降機してアルゼンチンにたどりついたけど、復路はこのルートをそのまま乗り継いでの帰国だった。
10/1の内定式には出席しないといけなかったので、前日の9/30には帰国しないといけない。そうなるとなんとブエノスアイレスを9/27には出発しないといけなかった。当時の詳しいフライトスケジュールは覚えていないけど、今も運航しているMH202便のスケジュールはブエノスアイレス20:45→クアラルンプール6:20着。6:20着と言っても、なんと2日後。時差をぬいてもほぼ1日近く飛行機に乗りっぱなし。エコノミー症候群が心配になる人もいるのでは…。ブエノスアイレスの夜景は素晴らしくて、かなりの感動。でも後のフライトは、ただただ退屈との闘い。途中トランジットするケープタウンもヨハネスブルグも機内から出れない。早朝にクアラルンプールに到着して乗り継ぎの関空便は深夜の23:59発なので18時間近くのトランジットに耐えかねて、市内に出て、ムルデカ広場でひたすら昼寝をしていた僕だった。帰国した翌日の内定式、1人時差ぼけに苦しむ自分がいた。Jet Lagという言葉を文字どおり感じることができるフライトです。みなさんもいかがですか?
[PR]

by kawapei | 2005-03-22 01:51 | 旅行 その他


<< 国内旅行も貧乏旅行      3/12 J1 セレッソ大阪V... >>